スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地支援チャリティーイベント@ドミ共

3月11日の日本での東北沖地震から一か月経ちましたが
被災地では依然として厳しい状況が続いているようです。

そのような状況の中ドミニカ共和国から何かできることをしたい、という思いから
ドミニカ共和国ボランティア有志で被災支援チャリティーイベント
「Animate Japon!/頑張れ日本!!」を以下の内容で今日開催しました!!!


P4180074 - コピー

①チャリティーバザー
 衣服や生活雑貨、家電製品、お菓子、野菜等の販売、習字や着付け体験等を行って売り上げを義援金とします。
②被災状況写真展示ブース
被災地の現状写真を展示し日本の状況を来場者に知ってもらいます。
P4180096 - コピー
③地震に関する防災知識ブース
 当国北部のシバオ地方でも大地震がくる可能性があるとの報道もあり人々の関心も高い為
地震の怖さや事前対策、防災グッズを展示しドミニカ人への防災啓発を行います。
④ドミ共→被災地へのメッセージブース 
世界から日本を応援しているというエールを送るため写真つきメッセージを撮って被災地へ届けます。
P4180109 - コピー
⑤募金活動
 募金箱を設置し来場者に募金を募ります。
P4180067 - コピー


協力してくれた皆さん、協賛してくれた企業の方々、そして応援してくれた皆さんのお陰で
今日のチャリティーイベントを無事に終えることができバザーの売上と募金のお金を合わせて
合計 128,837ペソ(=日本円で約 281940.96 円 )もの義援金を集めることができました。
ドミニカ共和国での貨幣価値でいうとこれはものすごく大きなお金になります。
それだけ多くの人がこのイベントの趣旨に共感してくれたということ。
その気持ちが本当に本当にありがたいと思います。
P4180124 - コピー


そして自分一人では何もできなかったけれどこんなに大きな結果を
残せる事ができたのも本当に多くの人たちのお陰です。
そしてつたないリーダーでしたがボランティアのみんなも
ついてきてくれて一生懸命協力してくれて本当にありがとう・・・!!!
P4180137 - コピー


被災地の方々の状況が一日でも早く良くなるように
ドミニカ共和国から日本大使館を通じてこの義援金を送らせて頂きます。
明けない夜はないのでいつかきっとみんなが笑顔を取り戻せるように日本も頑張って下さい!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

チャリティーイベントうまくいったようですね。
お疲れ様でした。
元気な笑顔が見られて良かったです。

私は1ヶ月ぶりにテント生活を開放されゆっくりしています。
ここにいると被災したこと忘れてしまいそうですが、
現在進行形であることをしっかりと感じておきたいと思います。

No title

一旦自宅に戻られたとのこと、
本当に大変な状況の中でお疲れ様でした。

まだまだ復興というには厳しい状況が続いているかとは思いますが
お互いに与えられた使命を精一杯できるように頑張っていきたいですね!

そして健康には気をつけてくださいね!
私もあと5か月、がんばります!!!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。