スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界各地からの想い。

被災された方々へ


日々増加してく行方不明者や犠牲者数を伝えるニュースをみながら
取り残された命、原発への不安・寒さや食料不足・余震に怯える被災者の方々、
亡くなった方やその家族の気持ちを考えると本当に苦しくて心が痛くて仕方ありません。

そして日本から遠く離れた地でも本当に沢山の人が同じ気持ちで日本を想ってくれています。


カリブ海のドミニカ共和国やカナダ、コスタリカの私の友人たちは
地震発生後すぐに連絡をくれ私と一緒に抱き合って心を痛めてくれました。

町ですれ違ったハイチ人の女性も自分の国もまだまだ大変なのに
「大丈夫?」と声をかけてくれました。

コスタリカのリベリアというニカラグアの国境に近い町では
教会のミサで今回の地震で被災された人たちの為に祈りが捧げられました。

内戦中のアフガニスタンでは国民の3分の2が1日あたり
2ドルという生活水準にもかかわらず
「これまで日本がアフガン復興を熱心に支援してきた恩返しがしたい」と
約400万円の義援金を送るとのニュースがありました。

そして世界中の協力隊員も今は何もできないけれど時期が落ち着いたら
この気持ちを届けたいとfacebookで『青年海外協力隊 日本の被災者になにかしたい』
というグループを立ち上げて世界各地から何ができるか暗中模索しています。。



どんなに辛い一日だったとしても夜明けのこない夜はないから
世界各地で日本を想ってくれている人が沢山いるということを知って
今という今日、明日という未来を頑張って迎えて欲しい。

・・・そう願わずにはいられません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今、岩手にいます。ハイチに続き来ています。

私は元気にテント生活です。関根さんも元気です。電話で話しました。頑張ってるよ。いつも自分を責めないようにね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。