スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災者支援のために自分ができること。

東北での地震発生後、2日が経ちました。

時間を追うごとにどんどん増えてく犠牲者や行方不明者の数、
津波にさらわれて何もなくなった港町の映像、
福島原発の爆発と被爆のニュース・・・

ネットのニュースだけでもこんなに酷い状況がドミ共の私にも伝わるのだから
実際の現場はどんだけひどいんだろう・・・・。
そんなニュースを見るたびに何もできない無力な自分が情けなくて
本当に悲しくてやるせない気持ちになって今日1日何もできなかった。

でも、心を痛めてるだけじゃ何も状況は変わらない。
そこで遠く離れたドミニカ共和国からでも何かできることはないかって考えて
ドミ共の青年海外協力隊員に被災者支援の呼びかけを始めました。


これからやっていきたいことは

①各地域の被害の情報収集
今は各被災地は安否・状況確認でパニックになってるだろうけど
それが落ち着いたら精神不安や物資不足に陥ると思う。
だからどこの被災地を支援するか、どんな状況かを知るためにもまず今は
情報収集をしようと思う。

②義援金を募りたい
物資をこの国から送ることは難しいのでほんの小さな金額でも
この国の人たちに義援金を募って届けたい。

③メッセージを届けたい
ドミ人やコスタリカ人の友達から「日本の家族や友達は大丈夫だった?」
って電話やメール、face bookでみんなが聞いてくれてる。
こんな地球の裏側の国の人だって日本の地震や被災した人々を心配してくれてる。
そんなことを被災地の日本人や外国人が知ったらすごく不安な気持ちも
少しは払拭できて元気を出してくれるかなと思って
そんなメッセージを届けれたらいいなって思ってる。


だからこのブログを読んでくれてる人にお願いです。
・各被災地の状況がわかる人がいたら連絡を下さい。
・もし現地にボランティアに行く人がいたら教えて下さい。
・被災者の方のために何か小さなことでも出来たらしてください。


そして今回の地震で命を失われた方のご冥福を心からお祈りするとともに
今現在も余震や断水・停電で不安な日々を過ごしている方たちの
状況が一日も早くよくなりますように・・・・。

「あなたが空しく生きた今日は、
昨日死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日。 」

1日1日大切に生きないといけない。

※友達のfacebookより引用させてもらいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。