スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日が人生の分かれ道。

こんにちは、みなさん。 お元気ですか?

今回タイトルに大きなことを書きましたがまんざらウソでもないのです。
今、私は私の人生において大きな転機に立っているのです。


というのも今日、5月16日(日)は
全ドミニカ共和国の市長・上下院議員を決める選挙の日なのです。
P5160110.jpg


・・・で、なんでそれが私の人生を大きく変わるかもしれないかって?


ラテンアメリカ在住の協力隊仲間は既に知ってるかもしれないけれど
ドミニカ共和国を含め、多くのラテンアメリカの国々では市長選でどの政党が勝つかによって
市役所をはじめすべての関連部署の人員が総入れ替えになるのです!
しかも通常4年の任期が今回だけ特別に6年なるとあってみんな必死!
各地で各政党が集会やキャラバンを展開してました。
しかも日本では考えられないくらいの大騒音と興奮で。。。
P5140012.jpg

加熱しすぎて時には政党支持者同士が衝突して死者がでることもあるため
特にこの週末はあまり外にでないように、とのお達しが事務所からあったほどです。。。



ここ、コンスタンサの例でいうと市役所の支所に所属する私の職場仲間は
市長派の
P5140008.jpg

PLDという紫色の政党のメンバーなので
もし今日の結果、市長が失職することになれば
二ヵ月後の8月16日にほぼすべての市役所に関連して働く人々が職を失い、
そして新しい市長とその市長派の新しい人員が職につくのです。


なので昨日まで農業をやってた人がいきなり市役所の経理課担当になったり
職場の仲間が全員替わってしまったりと混乱は避けられないのです・・・



まぁPLD(紫政党)が勝てば問題はないんですけどね。
でも分の悪いことに今回の市長選、現市長の紫党と敵対候補の白色党(PRD)
五分五分っぽくてどうなるか最後までわかんないときてる・・・。


もし政権交代になったら一体私たち↓はど~なっちゃうの???
P4270011.jpg


じつは市役所の環境課と今の自分の事務所と住民組織と一緒にになって
ゴミ削減と環境向上を目指したリサイクルのプロジェクトをやろうと思っているのですが
この選挙の結果によってはまた一から出直しになるのでこの二ヶ月間位、
これといった活動の前進が全然できていないのが現実です・・・。


 
PM9:30現在、開票率59%。 勝負はかなりの接戦。
まだどっちが勝ったかわからないのに家の外ではみんなが大騒ぎ中です。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん、あたしは市長選のおかげで
任地変更になるよ。あはは

No title

ところ変われば、いろんなことがあるね。
無事選挙が過ぎることを祈ってます。( ̄▽ ̄

No title

ほー勉強になりました。
結果がどうであれ、協力隊の仕事は続けられるのよね?また結果教えてね~。

No title

>もなっち
本当!?これから新しいとこってなると大変だと思うけど
でもきっと素敵な新しい出会いが待ってると思うから頑張ろう!

>にぽー
ただでさえお役所仕事なのに慣れない人たちがきたらどうなるんだろ?
ほんと不思議だよね~

>めぐさん
たぶん、ちゃんと引継ぎされるんじゃないかな・・・
もしダメだったら任地変更で新しいとこに移る可能性も。。。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。