スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニカ共和国 恋愛事情。

今回はドミニカ人の恋愛事情をお披露目します
P8290017.jpg


ドミニカ人はなんてったってラテンの気質、
バリバリの恋愛(Amor)体質なんです!
特にドミニカ人男性の熱いこと熱いこと・・・。

街で女の子を見かければ誰に対してもすれ違いざまに
Que linda!(なんてかわいいんだ)
Hermosa(綺麗だ)、 Bonita (かわいい)
 はお約束、
Te quiero (君が好きだ)、
Nos casamos(結婚しよう)
なんていうツワモノも。(笑)

こうやって声をかけたりするのは当たり前、ブッチュゥ!っていう音つきの投げキッスなんかも。
(これは結構キモい。>へ<)
さらには通りの反対側を歩いていてもピシィーという口笛?吹いて
振り向かせては気を引こうとします。 ほんと、熱心。σ(^-^;)

しかもそれは青年だけじゃなく『あなた年いくつ?まだ10代っしょ?』って位の子から
明らかに日本じゃ年金もらってるでしょ!っていうシルバー世代のおじいさま達までも。
も~こんな世代に言われるとホント、笑っちゃうしかない。

だからドミニカ共和国はAmorの国なのです。


そして男性は奥さん・本命彼女いても別に彼女が片手くらいいるのがステータス
誰も悪いことなんて思ってなくてあっけらかんとして人に話してます。
それぞれの彼女をちゃんと大切にするらしいので女性の方もわかってて黙ってたり。

・・・しかもみんな生まれ持って(?)のcaballeros(紳士) っぷりで
助手席のドアをあけてあげるのはもちろん、
女性が家に入るまでちゃんと見守ったり
 デートのお金は女性に出させない  とか、
見知らぬ女性がバス降りる時は手を差し出してあげたり
愛の言葉は常に忘れない、とか。(笑)

でもこんな調子なんで結婚して家にお金入れない、別に女がいるっていうのはよく聞くハナシで。

だから知り合いの日本人女性は
『ドミニカ人男性と恋愛するのはありえない!信用ができない。』って
みんな言ってたりします(^_^;)


これは余談なんですが・・・。

先日市役所で市政103年の式典があって参加したときのこと。
セレモニー中に私の携帯にメールがきました。見てみると・・・。
Princesa esta muy linda.
Estoy limpiando mis ojos mirandote. Te quiero mucho.
(お姫様、すごく綺麗だよ。君を見てると目が洗われるようだよ。好きだよ)


実は弁護士で市議をやってる知り合いが壇上の来賓席から送ってきてたのですが。
これにはさすがに(奇をてらった作戦だなぁ~ なかなかやるなぁ!)と
壇上でウィンクしてくる彼に妙に関心して笑ってしまいました。
まぁもちろんこういうのはスルーしてほかっておくんですけどね。(❀◕‿◕ฺ)
P9090104.jpg

まぁ、男はマメじゃないとドミニカ人女性をGetできないってことでしょう☆


気持ちを表に出さなくて何考えてるかよくわかんないけど誠実?な日本男子と
いつまでも愛情表現いっぱい紳士だけど軽薄?なドミニカ人男性。


さてあなたならどっちがいいですか~?


ちなみに過去の経験から言うと同じラテンのコスタリカ人も
恋愛に熱かったけどこれほどまでじゃなかったな~。



スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。